トレッキングポール

最近では珍しくなくなったトレッキングポール。

トレッキングを楽しまれる半数以上の方が使用されていると思われます。

このトレッキングポール、使い慣れると疲労や関節の負担軽減、推進力の効果が得られますが、問題は使用時のサイズ。体に合わないサイズはただ疲れるだけでケガに繋がる場合もあります。

適性サイズは、直立した状態で肘から先が水平になるよう腕をL字に曲げ、地面に垂直に立てたポールのグリップが掌の高さに来るように調節します。

一度サイズを合わせるとそのままで使う人が多いですが、傾斜に合わせて細かく調節します。登りであれば短めに、下りであれば長くといった具合です。

長すぎると肩がこったり、短いとバランスを崩しやすかったりします。

斜面でもあっても地面から掌の高さがサイズの目安となります。

youyou3poをフォローしましょう

Jimdoフレンド